メニュー

ご挨拶

012 (2)

 この度、2017年10月2日(月)に東京都東大和市桜が丘にて内科クリニックを開院させていただきました、關(せき)と申します。私は、大学病院にて勤務した後、開院直前まで東京都昭島市にあります昭島病院にて内科医として勤務し、北多摩西部医療圏の地域医療に長年携わってまいりました。勤務医時代には、私の専門であるリウマチに代表される「自己免疫疾患」をはじめ、糖尿病や高血圧、脂質異常症などの「生活習慣病」、風邪や腹痛、肺炎などの「一般内科疾患」の診療等を幅広く行ってきました。

 日々の診療を行う中で、地域医療においては患者様から最も身近な立場である「かかりつけ医(ホームドクター)」の存在が極めて重要である、との考えを深めるようになり、縁あって、昭島市と同じ北多摩西部医療圏である東大和市にて開院をさせていただくこととなりました。これまでの医師としての経験を活かし、「丁寧な診察、わかりやすい説明」をモットーに、「地域の皆様が日々の暮らしをすこやかに過ごすことができますように、おひとりおひとりに合わせた医療をご提供していくクリニック」を目指していきたいと考えております。

 「どの科を受診すればよいのかわからない」「いつかこんな病気にならないか心配だ」など、どんなことでも構いませんので、少しでもご不安なこと、お困りのことがございましたら、お気軽に当院までご相談していただければ幸いです。

 どうぞ宜しくお願い致します。 

 桜が丘内科クリニック 院長 關 雅之

 

 

略歴

東京医科大学卒業 

東京医科大学病院にて初期研修修了

東京医科大学 糖尿病・代謝・内分泌・リウマチ・膠原病内科(第3内科)入局

昭島病院 病棟医長

所属学会

  • 日本内科学会 
  • 日本リウマチ学会 
  • 日本臨床リウマチ学会
  • 東洋医学会

資格

  • 医学博士
  • 日本内科学会認定医
  • 日本リウマチ学会専門医
  • 日本糖尿病協会登録医
▲ ページのトップに戻る

Close

HOME