メニュー

令和2年度市民健診(検診)

桜が丘内科クリニックでは、東大和市の指定医療機関として各種市民健診(検診)を実施しております。「原則事前予約制」となりますので、ご希望の方は「お電話(042-569-8632)」または「当院受付窓口」にてご予約をお願いします。

※ 市民健診(検診)の詳細につきまして東大和市のホームページ東大和市医師会、各自治体(小平市、武蔵村山市)のホームページ等をご覧ください

1.健康診査

健やかな毎日を送るためには、日頃の健康管理が大切です。

からだの状態は日々変化しており、なかでも生活習慣病は、発症初期はほとんど自覚症状がありません。そのため症状がない頃から自分の健康状態をチェックしておく必要があります。

健診の結果、自分の健康状態を把握して、よりよい日常生活習慣などを身につけるためにどんな点に注意すればよいかを知ることができます。そのためにも、まず健診を受けることが大切です。この機会にぜひ健診をお受けください。

①成人健康診査【若年層】 ※市への申込制

対象者

東大和市内在住の20歳から39歳までの方で健診を受ける機会のない方(現在治療中の方、職場等で健診を受けている方は除く)
指定検査項目 問診・身体計測・血圧測定・血液検査・尿検査 等
受診期間 【前期】6月1日~6月30日【後期】10月1日~10月31日

<詳細:東大和市ホームページ「成人健康診査【若年層】」>

 

②成人健康診査【無保険者等】

対象者

東大和市在住の40歳以上の方で健康保険に未加入の方(現在治療中の方は除く)
指定検査項目 問診・身体計測・血圧測定・血液検査・尿検査 等
受診期間 通知受領後~8月31日

◇同時実施:大腸がん検診(40,45,50,55,60,65歳で成人健康診査を受診する方)、前立腺がん検診(50歳以上で成人健康診査を受診する男性の方)、肝炎ウイルス検診

<詳細:東大和市ホームページ「成人健康診査【無保険者等】」>

<詳細:東大和市ホームページ「肝炎ウイルス検診(特定健診等との同時実施)」>

 

③特定健康診査

特定健康診査は、生活習慣病の要因となる内臓脂肪型肥満と高血糖、高血圧症、脂質異常症等のリスク要因が重なるメタボリックシンドロームの兆しを早期に発見し、状態に応じ生活習慣の改善のアドバイスやサポート(特定保健指導)をするための健康診査です。

対象者

東大和市内在住の40歳~75歳未満の方で東大和市の国民健康保険に加入している方

※年度の途中で社会保険等に加入した場合は、加入日以降は健診を受けることはできません

指定検査項目 問診・身体計測・血圧測定・血液検査・尿検査 等
受診期間

ご案内到着日から受診券記載の有効期限まで

※受診期間はお誕生月により異なりますので受診券をご確認ください

◇同時実施:大腸がん検診(40,45,50,55,60,65歳で特定健康診査を受診する方)、前立腺がん検診(50歳以上で特定健康診査を受診する男性の方)、肝炎ウイルス検診

<詳細:東大和市ホームページ「特定健康診査」

<詳細:東大和市ホームページ「前立腺がん検診(特定健診等との同時実施)」>

<詳細:東大和市ホームページ「肝炎ウイルス検診(特定健診等との同時実施)」>

 

④集合契約特定健康診査
対象者 健康保険組合が集合B契約をしている、市以外の国民健康保険に加入している方及び社会保険に加入している方
指定検査項目 問診・身体計測・血圧測定・血液検査・尿検査 等
受診期間 6月より実施
 
⑤後期高齢者健康診査 
対象者

後期高齢者医療制度に加入している方(東大和市内に住所のある方)※施設入所等の方は、健診の対象にならない場合があります

指定検査項目 問診・身体計測・血圧測定・血液検査・尿検査 等
受診期間

ご案内到着日から受診券記載の有効期限まで

※受診期間はお誕生月により異なりますので受診券をご確認ください

◇同時実施:前立腺がん検診、肝炎ウイルス検診

<詳細:東大和市ホームページ「後期高齢者健康診査」

<詳細:東大和市ホームページ「肝炎ウイルス検診(特定健診等との同時実施)」>

 

2.骨粗しょう症検診 ※市への申込制

対象者 東大和市内在住の40・45・50・55・60・65・70歳の女性 
指定検査項目 問診・骨量測定検査
受診期間 11月1日~翌年(令和3年)1月31日

<詳細:東大和市ホームページ「骨粗しょう症検診」

 

3.がん検診 ※市への申込制

大腸がん検診(単独) 

大腸がんは早期に発見すれば治療が可能です。しかし、大腸がんの死亡者数は、食生活の欧米化もあり年々増加し、がん死亡の上位に位置しています。
便潜血検査による大腸がん検診は、がんやポリープなどの大腸疾患があると、大腸内に出血することがあるため、その血液を検出する検査です。大腸がんは早い段階で自覚症状が出ることが少ないため、早期発見・早期治療のためには、年 1 回の検診が重要です。

対象者

東大和市内在住の40歳以上の方。ただし、以下の方は除きます

  • 他検(健)診(肺がん検診とのセット検診、又は特定健診との同時実施)との同時受診を予定している方
  • 大腸がんの治療中、又は経過観察中の方
指定検査項目 問診・便潜血検査(2日分の採便)
受診期間 【前期】8月1日~9月30日【後期】12月1日~翌年2月28日

<詳細:東大和市ホームページ「大腸がん検診(単独)」>

 

前立腺がん検診(単独) 
対象者

東大和市内在住の50歳以上の男性の方

指定検査項目 問診、血液(PSA)検査
受診期間 9月1日~9月30日

<詳細:東大和市ホームページ「前立腺がん検診(単独)」

 

③胃がんリスク検査 

胃がんリスク検査は採血によりピロリ菌の有無と胃粘膜の萎縮の程度を調べ、胃がんのリスクを判定する検査です。胃がんリスク検査は生涯に一度受ければよいといわれています。

対象者

東大和市内在住で40歳から74歳までの方 。ただし、以下の方は除きます

  • 胃・十二指腸疾患で治療中の方
  • 胃酸分泌抑制剤(プロトンポンプ阻害薬)服用中、もしくは、2か月以内に服用していた方
  • ピロリ菌除菌治療歴のある方
  • 当該年度に胃内視鏡検査を受けた方
  • 胃切除をされている方、または胃がん既往歴のある方
  • 腎不全(クレアチニン3.0以上)、腎機能障害のある方
  • 妊娠中または授乳中の方
  • 過去に市の胃がんリスク検査を受けた方
指定検査項目 問診・血液検査
受診期間 【前期】6月1日~7月31日【後期】11月1日~12月28日

<詳細:東大和市ホームページ「胃がんリスク検査」

 

4.肝炎ウイルス検診 ※市への申込制

①肝炎ウイルス検診(単独節目) 
対象者 東大和市内在住の40・45・50・55・60歳の方で、今までに肝炎ウイルス検診を受けたことがない方
指定検査項目 問診・血液検査によるB型・C型肝炎ウイルス検査
受診期間 7月1日~9月30日

<詳細:東大和市ホームページ「肝炎ウイルス検診(単独節目)」

 

②肝炎ウイルス検診(単独) 
対象者

東大和市内在住の40歳以上の方で、今までに肝炎ウイルス検診を受けたことがない方

※特定健診と同時実施・単独節目年齢実施いずれも対象外の方
指定検査項目 問診・血液検査によるB型・C型肝炎ウイルス検査
受診期間 翌年(令和3年)1月4日~2月28日

<詳細:東大和市ホームページ「肝炎ウイルス検診(単独)」

HOME

▲ ページのトップに戻る

Close

HOME