メニュー

インフルエンザかもしれない・・と思ったら

[2018.02.07]

いつも桜が丘内科クリニック院長ブログをご覧いただきありがとうございます。

さて、全国的にインフルエンザウィルスが猛威を奮っております。当院の周辺の学校でも学級閉鎖が相次いでいる状況です。

みなさま、体調はいかがでしょうか・・?

 

突然の高熱(目安として38℃以上)、全身のだるさ、食欲がわかないなど、もしかしたらインフルエンザかもしれない・・と思ったら、

無理をせず、なるべく早めに医療機関を受診されることをおすすめいたします。

インフルエンザウィルスは、症状が出現して「48時間以内」にウィルスの増殖のピークがくるため、

それまでにインフルエンザの治療薬を服用しないと、せっかくのお薬の効果が期待できなくなってしまいます。

そのため、発症後すぐに適切な治療を行うことは、ご自身はもちろんのこと、ご家族やご友人、職場の方への感染を防ぐという意味でも非常に重要です。

インフルエンザと診断されたら、ご自宅では、安静にして十分な休養(特に睡眠)と水分補給を心がけてください。水分は、お茶やジュース、スープなど飲みたいもの、飲めるもので大丈夫です。

感染を拡大させないためにも、マスクを着用して、お部屋も加湿してお過ごしください。

 

当院でも、インフルエンザの検査、治療を行っております。

インフルエンザワクチンの在庫もまだありますので、お困りのときはどうぞお役立てください。

HOME

スマートフォンに対応しています。

▲ ページのトップに戻る

Close

HOME