メニュー

【追記あり】インフルエンザ予防接種を開始しました。

[2017.10.19]

いつも桜が丘内科クリニック院長ブログをご覧いただきありがとうございます。

本日、10月16日(月)より当院でもインフルエンザの予防接種を開始いたしました。

インフルエンザは、例年11~12月頃に感染する人が出始め、翌年の1~3月頃にかけて増加する傾向にあります。

インフルエンザワクチンは、接種後、免疫が働き出すまで「2週間程度」かかります。

報道にもありますように、今年度はインフルエンザワクチンの供給量が例年より少なくなっていますので、ご希望の方はお早めのご予約をおすすめいたします。

※【2017.10.19追記】当院でも多数のお問合せをいただいております。つきましては、ワクチンの在庫状況を鑑み、しばらくの間、「ご予約をいただいた方を優先」に予防接種を実施させていただきます。ご迷惑をおかけいたしますが、何卒ご理解いただけますようお願い申し上げます。

高齢者の方は、東大和市よりインフルエンザ予防接種費用の一部助成もありますので、市からのご案内はがき、または、東大和市ホームページをご覧ください。(ご不安がある方は接種前にご相談ください)

※【2017.10.19追記】市からのご案内では「予約不要」とありますが、上記の通り「予約優先制」とさせていただきます。急な変更となり申し訳ございません。何卒よろしくお願い申し上げます。

現在、ご予約は「お電話(042-569-8632)」または「当院受付窓口」にて承っております。在庫状況など、どうぞお気軽にお問い合わせください。

・・・・・

◆インフルエンザ豆知識◆

「インフルエンザウィルス」には数多くの種類があり、その中で、人に感染するウィルスは大きく分けて、A型、B型、C型の3種類があります。

まれに、ウイルスは大きくその形状を変えることがあり、これが新型インフルエンザと呼ばれるものです。(最近では、2009年に新型ウィルスが流行しました。記憶にある方もいらっしゃるのではないでしょうか?)

毎年、報道をにぎわすインフルエンザウィルス。。感染すると厄介者なインフルエンザウィルス。。

これからの季節は、特に予防対策を万全にしておきたいですね!

それでも、もしも罹患してしまった場合は、、

インフルエンザの治療には西洋薬だけでなく漢方薬を用いることもできます。当院では保険適応で処方が可能ですので、ご希望の方はご相談ください。

・・・・・

秋の長雨でしょうか?肌寒く、冷たい雨の月曜日となりました。

体を冷やさないように、より一層心がけていきましょう。

今週も皆様にとって健やかな日々となりますように。

イメージ

HOME

スマートフォンに対応しています。

▲ ページのトップに戻る

Close

HOME